書評・感想ブログ。
読書関連のコメント、トラックバック、相互リンクは大歓迎です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 怒り / 吉田修一 (中央公論社) | main | 十二人の死にたい子どもたち / 冲方丁 (文藝春秋) >>
読書メーターのまとめ(2019年1月)

とても久しぶりのブログの更新です。

なんだかたくさん本を読んだので、残しておきたくなってしまいました。

 

久しぶりに本を読むときは、読みやすそうな本で文字に慣らしていくのですが、

そのために選んだ今野敏さんの隠蔽捜査シリーズがおもしろく、昨年秋くらいからどんどんペースをあげ、

現段階で最新作の棲月まで勢いで読み切り、すこし燃え尽きてしまいました。

 

村田沙耶香さんのエッセイはすごく好きで、どう感想を書こうか悩んでいるままに時が過ぎてしまっています。

 

2月は伊坂さんの読み逃してる作品などを読みたいな。

 

1月の読書メーター
読んだ本の数:14
読んだページ数:3602
ナイス数:90

となりの脳世界となりの脳世界
読了日:01月29日 著者:村田沙耶香
ホワイトラビットホワイトラビット
読了日:01月20日 著者:伊坂 幸太郎
突然、僕は殺人犯にされた  〜ネット中傷被害を受けた10年間突然、僕は殺人犯にされた  〜ネット中傷被害を受けた10年間感想
「ネットにみんなが書いてるから真実」と、ものすごい速さで更新され続ける罵詈雑言誹謗中傷のコメントを何日間か眺め、「これが群集心理…」と怖くなっていたところ、スマイリーキクチさんがツイートされていたので、著作を読んでみました。最後まで腑に落ちず、「もっと懲らしめて欲しかった…」と思うのが正直な感想です。出版された時よりもさらにネット社会になっているので警察などももう少し対応が違うかもしれないけれど。自分で情報を精査する力と発信するものに責任を持つということをもっと意識しないとな…と改めて思いました。
読了日:01月19日 著者:スマイリーキクチ
女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと
読了日:01月18日 著者:西原 理恵子
学び続ける理由 99の金言と考えるベンガク論。学び続ける理由 99の金言と考えるベンガク論。
読了日:01月16日 著者:戸田智弘
社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス)社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス)感想
このエッセイを書いている時の若林さんとわたしの年齢が近いせいか、ずっと遠くから社会のことを引いた目で見ていたけれどそれも飽きてきて、少しずつ社会に慣れ始めたら「思っていたより悪くねえな」と思い直し、でもたまに卒業したはずのネガティブなどが襲ってくる…という、「わかる!わかるよ若林さん!」と同意しかしないまま、読了後にオードリーの漫才を何本も観てしまった。心が暇になるとロクなことがないのだ、わかる。
読了日:01月15日 著者:若林正恭
本の本: 夢眠書店、はじめます本の本: 夢眠書店、はじめます感想
ネットで夢眠書店開店日記を読んでいたので本で読まなくてもいいかなあと思っていたのですが我慢できず読みました。楽しかった∩^ω^∩しおりがミントグリーンだ∩^ω^∩本を読む人、好きな人は絶対に面白いし、本に関わっているけれど見えない人の言葉が読めるのがなにより面白い。夢眠書店が開店する日が今から楽しみです⚡️
読了日:01月13日 著者:夢眠 ねむ
超訳 ニーチェの言葉超訳 ニーチェの言葉感想
覚えておきたいなあとか、なるほどと納得したり、それは解せぬなどと思いながらページを繰るんですが、これ「超訳」だから、どこまで本来の言葉を噛み砕いているのかなあとふと冷静になったりして、本にして百何年も思想を思考を誰かに伝えるというのは難しく面白いことで、もうすでにニーチェはいないから「それは違う意味!適当に切り取るな」とかも言えないわけで、と脱線したりして読みました。同じ言語使ってても発信する人と受け取る人でだいぶ意味が変わってきたりしますからね、超訳。いつかニーチェの著作も読んでみたい。
読了日:01月11日 著者:
十二人の死にたい子どもたち十二人の死にたい子どもたち感想
読み始めるまで「暗そう…気持ち持ってかれたら嫌だなあ…」と思って手をつけられずにいたのですが、勢いでまとめて読んでしまいました。最後は爽快青春小説で、よかった、安心した!とほっとしました。映画化するそうですが、アニメ化しても面白そう。(ダンガンロンパと似ちゃうかな…)人数も多いし、廃病院の配置などを把握するのもだるいなあと思っていたけれど、まったく理解せずとも読めました。お話の展開と文章に読ませる力があるのだろうなあ…冲方丁さんのほかの作品もご縁があれば
読了日:01月11日 著者:冲方 丁
プロカウンセラーの聞く技術・話す技術プロカウンセラーの聞く技術・話す技術
読了日:01月09日 著者:
このゴミは収集できません ゴミ清掃員が見たあり得ない光景このゴミは収集できません ゴミ清掃員が見たあり得ない光景感想
これはいい本!読んでよかった!ゴミの分別ってほんとに意味あるのかな、ささやか過ぎて1つくらい混ぜてもバレないんじゃないかとか思っちゃう時もあるんだけど、この本を読んで、分別は無駄ではなかった!しかも清掃員さんだけはその些細なゴミ袋の中の出来事に気づいている!ちゃんとしよう!て思えました。読みやすいから中高生にも読んでみてもらいたい。
読了日:01月09日 著者:滝沢 秀一
ねほりんぱほりん ニンゲンだものねほりんぱほりん ニンゲンだもの感想
好きそうな番組だなあと思いつつ、ヒモ男の回しかテレビで観られなくて耐えきれずに本で読みました!おもしろい!いろんな考え方があって、いろんな考えで生きている人がいて、キラキラ偽装女子とかプロ彼女とかハイスペ婚の女とか今更だけど今なら少しは理解できる、かもしれない。最終的に出てくるゲストのブタさんにムカつかないで終わるところも好き!
読了日:01月08日 著者:NHK「ねほりんぱほりん」
棲月: 隠蔽捜査7棲月: 隠蔽捜査7感想
シリーズをまとめて読んだので、竜崎さんの成長具合とか周囲のみんなの心の開き具合とか(家族も含め)が「こんなにわかり合ってたっけ!?」て思ってしまうくらいの変化で少しだけ驚く(本になっていないだけできっと毎日事件も仕事もあるから人間関係が変わっていただけだろう…)是非、異動先で捜査本部を指揮して、大森署メンバーと管轄争いなどをし、伊丹さんや戸高さんと仲良くライバルしてほしいです
読了日:01月08日 著者:今野 敏
多動力 (NewsPicks Book)多動力 (NewsPicks Book)感想
やりたいことだけやる!失敗してもその時考えればいいていう考え方が好きで定期的に堀江さんの本を読んでいる
読了日:01月05日 著者:堀江 貴文

読書メーター

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://yomyom19.jugem.jp/trackback/384
TRACKBACK