書評・感想ブログ。
読書関連のコメント、トラックバック、相互リンクは大歓迎です。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 読書メーターまとめ(2014年11月) | main | 読書メーターまとめ(2015年8月) >>
読書メーターまとめ(2015年7月)
特に目新しい本を読んだわけでもないのに、読書メーターのまとめをコピペしてみる。

11月から更新が滞っていたわけですが、読書はわりと習慣化していて、
『くろねこサンゴロウ』シリーズを読破しました。サンゴロウはかっこよかったです。
『涼宮ハルヒ』シリーズと『ホーンテッドキャンパス』に手を出している現在です。


涼宮ハルヒの暴走 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの暴走 (角川スニーカー文庫)感想
エンドレスエイトまではほぼアニメで観たお話だったので、ナレーション杉田智和で読んでいる気分だったのですが、「雪山症候群」からアニメでは観ていないお話だったので理解できるか不安でした。雪山症候群、とても面白かった!この後もシリーズが続いているのでとても楽しみ!長門さんのアニメも終わりを見届けなければ!
読了日:7月31日 著者:谷川流
その女アレックス (文春文庫)その女アレックス (文春文庫)感想
一章ではアレックスに同情し、二章で嫌悪したけれど、空港で開放感に包まれながらバッグを買ったアレックスがとても可愛くって親近感が湧いたのに……。話が急展開するたびに文庫を上から眺めて「…まだ半分以上ある…何が待っているのだ…」とわくわくしました。個性的な警官四人組が好きだったので、三銃士も読んでみようかな!と思っています。
読了日:7月29日 著者:ピエールルメートル
ホーンテッド・キャンパス    桜の宵の満開の下 (角川ホラー文庫)ホーンテッド・キャンパス 桜の宵の満開の下 (角川ホラー文庫)感想
2人の仲があまりにも進展しないのでイケメンのやぶ蛇登場!である。だがしかし、あまり進展しないのであった、というか進展してしまったらもうシリーズ読まなくなるような気がするのであった。「水辺の恋人たち」が今のところシリーズでいちばんぞくっとした。こよみちゃんもヒロインの大仕事をやり遂げた感じである。告白するとわたしは泉水くん目当てで読んでいるので出番増えるといいなあ
読了日:7月18日 著者:櫛木理宇
「持ちすぎない」暮らし「持ちすぎない」暮らし感想
定期的に片付け本を読んで、物を捨てるのだけど、続かないなあ…
読了日:7月18日 著者:金子由紀子

2015年7月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1312ページ
ナイス数:16ナイス

読書メーター
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://yomyom19.jugem.jp/trackback/380
TRACKBACK