書評・感想ブログ。
読書関連のコメント、トラックバック、相互リンクは大歓迎です。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 道徳という名の少年 / 桜庭 一樹 (角川書店) | main | 名前探しの放課後 / 辻村 深月 (講談社) >>
ロイヤルストレート / 持田 あき (集英社)
ずっと「読んでみたいな」と思っていたりぼん作家のひとり、持田あきさん。
槙ようこさんの実妹らしい!姉妹で漫画家!羨ましいです。



日本とドイツのハーフのカレン。
16歳の誕生日プレゼントに、憧れの日本へ行くことに!
運命の相手に出会うことを期待するカレンの前に現れたのは、
愛想の悪い同居人だったが!?



正直に言って、表題作は、☆1つです。
主人公が、ドイツ人と日本人のハーフである必要性が分からないし、
素直でいい子で、おせっかいで、金持ちで、金髪で碧眼で……という、
夢設定なヒロインに、嫌気がさしてしまったほど、共感できませんでした。

オチもイマイチだったなあ……。
ここは、真琴からエアメールが届くシーンで終わりにして欲しかったです。
現実味がさっぱりないお話で、「りぼん、劣化しちゃったなあ」と思ってしまった。

だけど、なんでこの単行本が☆3つ評価かというと、
同時に収録されている読みきり2本が、よかったからです。

--------------------------------------------------------------------

思ったことを上手く言えなくて、自分に自信がもてない女の子と
明るくて人懐っこいチカ先輩とのお話の「あなたに恋してわたしは」が、
すっごくよかった!んです

梅の花に積もっている雪を見て、
「あの雪 どけてあげられないかな」なんて思うヒロインがカワイイ!

先輩と関わるようになって、少しずつ変わっていくヒロインがカワイイ!

っていうか、チカ先輩がかわいい!!!

最後の卒業式の「巣立ちの歌」を歌ったことがあるので、
余計に、きゅんとしました。

絶叫告白はやりすぎなような気もしたけど、まあいっか!

チカ先輩がかわいすぎて、このふたりの行く末が気になって仕方ないです^^

------------------------------------------------------------------

「ブルーリボン」のスピンオフという「お砂糖づけのミス・ハニー」は、
画面全体もカワイイし、キャラクターもかわいいし、小物もかわいかったです。

最後の最後の1コマの洋ちゃんがかわいかった。
(さっきから、かわいいしか言ってないな、わたし……。)

洋ちゃんみたいな「ソツなくこなす」タイプの少女マンガの男子って、
今まで、なんとも思ったことがなかったんですが、(テニプリでいうと不二みたいな。)
この洋ちゃんで、新たなタイプに目覚めた気がします。
かわいいね、中学生って。

今度は、「ブルーリボン」を読んでみたいと思います。


【収録作品】
ロイヤルストレート
あなたに恋してわたしは
お砂糖づけのミス・ハニー

(全1巻)
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK