書評・感想ブログ。
読書関連のコメント、トラックバック、相互リンクは大歓迎です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< この世でいちばん大事な「カネ」の話 / 西原 理恵子 (理論社) | main | 書店はタイムマシーン-桜庭一樹読書日記- / 桜庭 一樹 (東京創元社) >>
谷川俊太郎質問箱 / 谷川 俊太郎 (東京糸井重里事務所)
評価:
谷川 俊太郎
東京糸井重里事務所

ほぼ日サイトというサイトで質問を募集し、谷川俊太郎さんが答える。
という、わりとありがちなコーナーを本にまとめただけの本なのですが、
「質問と回答」って、こんなに奥が深かったっけと驚きました。

この本は、華恵ちゃんのエッセイをはじめ、読書メータで知りました。
ふだんはこういう、文章ではない本をあまり手にしないのですが、
読んでよかったです。

「どうして毎日、お風呂に入らなきゃいけないの?」
なんていうささいな質問から、
「大人になるってどういうこと?」
という難しい質問まで、谷川さんがさらっとわかりやすく答えてくれる。
文字なのにやさしくて温かい言葉で、答えてくれる。
この本のすごいところは、「質問に対する答え」であって、「教え」ではないところ。
読んでいて、くどくならないし、説教くさくないのです。

中でも、恋愛系の質問に回答する谷川さんが好きでした。
こんなおおらかな人間にいつかなれるといいなあ、と思いました。
人にプレゼントすると、とても喜ばれそうな本です。

さて。
わたしも何か、谷川さんに質問してみたいぞ!と思ったのですが、
「谷川さんにイイコトを言わせたい」という邪心が働いてしまい、質問が考えられません。
「質問をする」っていうのは、けっこう難しいことです。
なにか考えていないと、毎日のなかに疑問なんて生まれてこないもんなあ……。

(185p) 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://yomyom19.jugem.jp/trackback/233
TRACKBACK