書評・感想ブログ。
読書関連のコメント、トラックバック、相互リンクは大歓迎です。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< おんぶにだっこ / さくら ももこ (小学館) | main | 初恋素描帖 / 豊島 ミホ (メディアファクトリー) >>
向日葵の咲かない夏 / 道尾 秀介 (新潮社)
評判よりも、読後感は悪くなかったです。
「???」とハテナがいくつも頭に浮かびましたが……。

先生に頼まれて欠席した級友S君の家を訪れたミチオは、
S君が首をつって死んでいる場面を見つけてしまう。
恐れおののき、助けを呼びに行っている間に、その死体は消えてしまった。
しかし、一週間後、S君はある物に転生し、ミチオの前に現れた。

「犯人は誰?」と言う風に楽しむミステリではなく、
ミチオやS君の残虐性を楽しむミステリのような気がします。
特に、ずっと語りで親しみを感じていたミチオがみせた
秘めた残虐性にはどきりとしました。
(S君のいる瓶に女郎蜘蛛をいれるシーンです)

ネタバレを読み、さらに「怖い作品だなあ」と思いました。
話が一転二転し、気がつくと、話のベクトルは全く違う方向へ向いている。
頭の切り替えをさっさとしないと楽しめない作品です。

タイトルがタイトルなだけに、だまされそうです。

文庫版 解説 千街晶之
(470p)
JUGEMテーマ:読書
 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK
向日葵の咲かない夏(2005/11)道尾 秀介商品詳細を見る ここ一年ほどのあいだに、このN町で、犬や猫のおかしな死体が立てつづけに見つかってい...
「向日葵の咲かない夏」道尾秀介 | しんちゃんの買い物帳 | 2009/08/17 20:19
終業式の日。欠席したS君は首を吊って死んでいた。彼の死体は忽然と消えてしまう。 一週間後、S君はあるものに姿を変えて現れた。「僕は殺...
向日葵の咲かない夏 道尾秀介 | 粋な提案 | 2009/08/17 02:06