書評・感想ブログ。
読書関連のコメント、トラックバック、相互リンクは大歓迎です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 金色のガッシュ! / 雷句 誠 (小学館) | main | 幸せ色の自転車 / 込由野 しほ (集英社) >>
サボテンの秘密 / 春田 なな (集英社)
りぼん=春田なな というくらい、今やりぼんを代表する漫画家さんです。
ですが、代表作って何ぞや?と思い、
とりあえず長期連載作品を読んでみました。

中学の頃、地味女子だった未来。
不良の藤岡に片想いをしていたが、喋ったことはほとんどない。
そんな現状を打破!すべく、高校デビューした未来。
ついに告白!と思いきや、藤岡は恋愛感0の鈍感男だった…!!

少女漫画で重要なももは、絵柄かストーリーかキャラクターか。
長らく論議されているものですが(時代とともに変わるし)
とりあえず、現在のりぼんでは、「絵柄>キャラクター>>ストーリー」らしい。
と言わざるを得ないほど、ストーリーがおざなりで、残念でした。


ただ、絵柄はめっちゃかわいいし、くどくないし、読みやすいんです。
デフォ絵もかわいいし、春男もかわいいし、描き文字も読みやすいし。
キャラクターも、1話の
ツンツンしてて怒ってばっかりの未来を「サボテン女」と評する藤岡とか、
「おおお!うまいなあ!」っていう会話をしていたりするんですよ。
だから余計に、このストーリーのなさというか、深みのなさが勿体ないです。

未来はイケメン夏川くんに告られる必要性があったのか?
保健の先生、イイコト言ったけど、当て馬すぎやしないか?とか。
行き当たりばったりでキャラクターが出て来過ぎるんです。
もっと、藤岡兄弟の話を掘り下げてみたり(兄ちゃんドS!ってだけじゃなくて)
夏川くんがむしろ男友だちを欲していたーとか、
読みきりじゃなくて、本編で書けばいいのに!と思いました。
個人的には、保健の先生は高校時代も地味女子で大学デビューだったりして、
未来に似ていた、とかそんなエピソードがあればよかったです。

同郷の漫画家さんなので、頑張ってほしいです!!
というか、編集の人、頑張れ!!

(全4巻)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://yomyom19.jugem.jp/trackback/202
TRACKBACK